ヨーロッパ

  【北欧】デンマークが動物との性行為を全面禁止、議会で法案可決

1: 北村ゆきひろ ★ 2015/04/22(水) 13:10:41.05 ID:???0.net
デンマークの議会は21日、動物との性行為を禁止する法案を可決した。同国では既に動物を傷つける恐れのある性行為が禁止されていたが、動物の権利が十分に保護されないとして、愛護団体が規制強化を求めていた。

欧州では、ドイツやノルウェー、スウェーデン、英国などですでに動物との性行為が禁止されている。このため、動物との性行為を目的とした観光客らがデンマークに集中、社会問題化していた。

http://jp.reuters.com/article/oddlyEnoughNews/idJPKBN0ND03X20150422


  続きを読む ▼

  【仏紙テロ】「自由社会では信教をめぐって他者の感情を害する権利が存在する」 英首相、ローマ法王に反論

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/01/20(火) 08:02:17.17 ID:???0.net
【ワシントン時事】キャメロン英首相は18日に放送された米CBSテレビのインタビューで、フランスの週刊紙シャルリエブドがイスラム教預言者ムハンマドの風刺画を掲載したことに関し、「自由社会には信教をめぐって(他者の)感情を害する権利は存在する」と述べた。

「他人の信仰を侮辱することはできない」として表現の自由にも制約があるとの認識を示したフランシスコ・ローマ法王に反論したものだ。(2015/01/19-05:41)

http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2015011900028


  続きを読む ▼

  【コラム】表現の自由は大切だが、イスラム教徒を傷つけてもいいのか メディアの考察が単純すぎる

1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 23:51:59.34 ID:???0.net
風刺画が売り物のフランスの週刊新聞「シャルリー・エブド」のパリにある編集部が、自動小銃をもったアルジェリア系フランス人の兄弟に襲われ、編集長や風刺漫画家ら12人が死亡した。絶句するような驚愕の事件だ。

シェルリーはどぎつい風刺画で知られ、イスラム教の予言者ムハンマドやイスラム教徒を繰り返し侮蔑してきた。風刺というよりも侮蔑といっても差し支えないほど酷な内容で、イスラム世界の反感が強かった。

しかしながら、どのような事情があろうともテロが許されるわけではない。1月11日には反テロのパリ大行進に120万人、フランス全土では370万人が参加した。市民社会が分厚く根づいていることがよくわかった。

1789年のフランス革命で多くの血を流して獲得した民主主義の土台ともいえる自由や平等への挑戦には、断固として戦うという姿勢を示した。「表現の自由」を守り抜くという決意も伝わってきた。

ただ、違和感があったのは、下劣ともいえる絵を描き、イスラム教徒を傷つけることが「表現の自由」によって守られるのか、という点だ。違法でなければ何をしてもいいとは言えず、「妥当な表現」なのかどうかを、この機会に立ち止まって考えてみる必要があるのではないか。

フランスの風刺(カリカチュール)は17世紀の喜劇作家モリエール以来の伝統で、19世紀に画家でジャーナリストのシャルル・フィリポンが創刊した週刊新聞「カリカチュール」が風刺新聞のはじまりとされる。風刺とは庶民が権力者を、持たざる者が持てる者を批判し、陽気に笑い飛ばすというイメージがある。シャルリーが描いたムハンマドの風刺画は、そのようなイメージとはほど遠い。

この事件を新聞が連日、大きく取り上げたのは当然であろう。しかし、「表現の自由」と「過激派によるテロ」を二項対立化して論じる記事が多くみられ、物足りなさが残った。これまでの記事を読む限り、「表現の自由」のあり方を考える視点が、多くの新聞で欠けていたのではないか。

1_1

http://thepage.jp/detail/20150113-00000010-wordleaf


  続きを読む ▼

  【フランス】バルス首相「テロとの戦争」宣言

1: くじら1号 ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 23:43:40.94 ID:???O.net
17人が犠牲になったフランス連続テロの始まりとなった週刊紙銃撃から14日で1週間。フランスは「テロとの戦争」(バルス首相)を宣言し、治安対策に乗り出した。国境を越えるイスラム過激派の脅威に対し、言論の自由を支持する各国指導者や市民の輪が広がったが、事件の全容解明や再発防止策の具体化は見通せない。

パリ警視庁では13日、死亡した警官を追悼する式典が行われ、出席したオランド大統領は「全フランスが苦痛を分かち合う」と哀悼の意を示した。その上で「自由のために一切の妥協を排し戦う。最も強力な武器は団結だ」と述べた。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/domestic/main/news/20150113/01002436


  続きを読む ▼

  【国際】銃撃された仏紙、14日発行予定の最新号表紙にムハンマド風刺画

1: 武蔵野メンバー ★@\(^o^)/ 2015/01/13(火) 10:28:38.88 ID:???0.net
【1月13日 AFP】先週、仏パリ(Paris)にある本社がイスラム過激派の男らに銃撃された仏風刺週刊紙シャルリー・エブド(Charlie Hebdo)が、14日に発行予定の銃撃後初となる最新号の表紙で、「すべては許される」とのメッセージの下で「私はシャルリー」と書かれたカードを掲げながら涙を流すイスラム教の預言者ムハンマドを描いた風刺画を掲載することが分かった。

同紙は、発行に先立ち表紙をメディアに公開。「生存者号」と銘打ったこの特別号の発行部数は300万部で、諸外国から引き合いがあったことから16言語に翻訳され、25か国で発売される予定。

http://www.afpbb.com/articles/-/3036300


  続きを読む ▼