アメリカ

  【米】妊婦の腹部を刃物で切り、胎児奪う 34歳女逮捕

1: Baaaaaaaaφ ★ 2015/03/20(金) 16:28:55.58 ID:???*.net
アメリカ・コロラド州で、妊婦の腹部を刃物で切り付け、胎児を奪ったとして34歳の女が逮捕されました。

コロラド州ロングモント市で18日、通報を受けた警察官が住宅に駆け付けると、26歳の妊婦が刃物で腹を切られて倒れているのが見つかりました。この女性の腹からは7カ月の胎児が奪われていました。女性は重傷ですが、命に別状はありません。胎児を奪ったダイネル・レーン容疑者は胎児を抱えて病院に行き、「自分が流産した」と診察を求めましたが、その後、殺人未遂などの疑いで逮捕されました。胎児はその後、死亡が確認されました。レーン容疑者は、インターネット上に子ども服を売ると投稿し、これを見た女性が服を買いにレーン容疑者の自宅を訪れたところ、切り付けたということです。

1_1

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000046771.html


  続きを読む ▼

  【画像】在米韓国人の女子学生数十人が大学の授業料値上げに反対し半裸で抗議デモ

1: ツームストンパイルドライバー(空)@\(^o^)/ 2015/03/20(金) 06:09:57.10 ID:EJQRyXMc0●.net
カルフォルニア大学バークレー校の授業料の値上げに対して、韓国人女性ら数十人が半裸で猛抗議した。抗議デモが行われたのはUC評議会の会議中に行われ、下着姿の女子学生がデモを行った。

30人あまりの学生達は椅子の上に乗り服を脱ぎ捨て、下着姿で偽のお金をばらまきながら授業料引き上げに猛反対。ビキニのような黒い下着を着た、カリフォルニア大学バークレー校の3年生のキム・クリスティンの写真が拡散され話題になった。下着には「学生の負債」と書かれていたという。詳しくはブラジャー部分に「学生」、パンツ部分に「負債」と書かれていた。

今回のデモにより会議は中断されてしまった。警察はデモ隊に対して「すぐに退去しなければ逮捕する」と警告。10分ほどでデモ隊は会議室を退室し逮捕者は居なかったという。

1_1

http://gogotsu.com/archives/5550


  続きを読む ▼

  【国際】米国史上で危険な5大盟友…なかでも日本は最も「残酷非道」―米メディア

1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/01/23(金) 16:26:41.02 ID:???0.net
米メディア「ナショナル・インタレスト」のウェブサイトは21日、米国史上において危険だった、あるいは危険な同盟国を5つ挙げ、なかでも日本は「最も残酷非道」であると評する文章を掲載した。環球時報が22日報じた。

文章は、歴史上米国の頭を悩ませてきた5大盟友として日本、ソ連、サダム・フセイン統治下のイラク、パキスタン、パフラヴィー朝時代のイランを挙げ、これらの「盟友」を地獄からやってきたとまで称している。

そのなかで日本については、米国とは浅からぬ関係を持っており、19世紀末から20世紀初めには共同で中国の義和団運動を鎮圧したほか、セオドア・ルーズベルト元大統領は日本をアジアとソ連のバランスを保つカギとみなしていたとした。

また、第1次世界大戦時には日本が太平洋地域においてドイツに対抗する重要なパワーとされたが、1941年の真珠湾攻撃で米国人の心に永久に消え去ることのない痛みを与えたと論じている。

そして、日本は真珠湾攻撃で米国に死者2000人あまり、負傷者1000人あまりの損害を出させたうえ、米国統治下にあったフィリピンを含むアジア太平洋の複数国家に対して奇襲を仕掛け、米国に多大なパワーを消費させたとした。

このほか、当時の日本軍による投降率はわずか1-3%と極めて低く、そのうち自分の意志による投降はわずか3分の1に留まり、残りはすべて重症や重病によって戦闘の継続あるいは自害ができないために投降を余儀なくされたケースであると説明。

第2次世界大戦における米国のアジア太平洋地域での死傷率がヨーロッパの戦場の3.5倍に上っており、日本という「盟友」が「残酷非道」であることが言えると論じた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150123-00000002-xinhua-cn


  続きを読む ▼

  【国際】テスラCEO「水素の燃料電池車、極めてばかげている」 EVとFCVの次世代カー覇権争いが激化

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2015/01/17(土) 14:16:10.44 ID:???0.net
◇北米トヨタCEO、EVの課題とFCVの優位性強調

【デトロイト清水憲司】米電気自動車(EV)ベンチャー、テスラ・モーターズのイーロン・マスク最高経営責任者(CEO)は13日、北米国際自動車ショー開催中の米デトロイトで開いた記者会見で、水素を用いる燃料電池車(FCV)について「極めてばかげている」と批判した。水素の貯蔵や管理の難しさを理由に挙げた。EVとFCVは次世代カーの主役の座を競い合っており、さや当てが激しくなってきた。

マスク氏は、テスラのほか宇宙開発企業「スペースX」などを設立した西海岸シリコンバレー発の著名起業家。淡々とした口ぶりながら、物議を醸す発言でも知られ、この日はショー関連の講演会出席のため、ゼネラル・モーターズ(GM)などが本拠を構える敵地デトロイトに乗り込む格好になった。

マスク氏は講演後に記者会見し、水素は引火しやすく、貯蔵が難しいと指摘し、「解決は難しく、極めて非効率で、理に合わない」と主張。テスラは2015年に約5万台のEVを生産する計画だが、10年後までには数百万台に増やすとし、EV市場の拡大を予測した。

一方、昨年12月にFCV「ミライ」を発売し、究極のエコカーと位置づけるトヨタ自動車のジェームス・レンツ専務(北米トヨタCEO)は記者団に対し、「マスク氏の製品は素晴らしい。ただEVは必ずしも長く走れるクルマではない」と述べ、1回の充電で走れる距離の短さが課題だと指摘。EVが1回の充電に数十分~数時間かかるのに対し、ミライの燃料補給は3分程度で終わるとし、FCVの優位性を強調した。

http://mainichi.jp/select/news/20150115k0000m020066000c.html


  続きを読む ▼

  【国際】サキ報道官「言い直したい」…米政府が軌道修正 戦後70年談話の首相発言を「歓迎」

1: Japanese girl ★@\(^o^)/ 2015/01/07(水) 16:02:27.53 ID:???0.net
安倍晋三首相が八月に発表する予定の戦後七十年談話に「積極的平和主義」を盛り込む考えを示したことについて、日本の過去の植民地支配と侵略について謝罪した村山談話や河野談話を踏襲するようくぎを刺す発言をした米国務省のサキ報道官は六日「(安倍氏の発言は)歴史問題と戦後日本の平和への貢献に前向きなメッセージを含んでおり、歓迎する」と述べた。

サキ氏は、前日の自らの発言をめぐり、米政府が日本政府に圧力をかけたとの見方が出たため、「(圧力は)意図していなかった。言い直させてほしい」と前言を修正した。

五日の記者会見でサキ氏は「村山談話、河野談話が示した謝罪は、日本が近隣諸国との関係改善に努力をする中で重要な一章を刻んだというのがわれわれの見方だ」と強調。これについて六日に記者団から「日本政府への一種の圧力に見える」と指摘を受け、軌道修正した。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/world/news/CK2015010702000240.html


  続きを読む ▼