1: 鰹節出汁 ★ 2015/02/21(土) 12:57:11.88 ID:???*.net
安倍政権が2015年の通常国会で成立をもくろんでいる、通称「残業代ゼロ法案」が物議を醸している。

企業には労働基準法で定められた一日8時間、週40時間の法定労働時間を超える残業(時間外労働)をした労働者に、原則として一定の割増賃金(残業代)を支払う義務がある。高年収ホワイトカラーを残業規制の対象外に

これに対して、現在、有識者会議などで検討されている残業代ゼロ法案は、現行労基法で残業規制の対象となっている労働者のうち、「年収1075万円以上を稼ぐホワイトカラー系の労働者」に限って残業規制を一部見直す、つまり残業代を払わないように改正するというのが柱だ。

別名で「日本版ホワイトカラー・エグゼンプション」とも呼ばれている。ホワイトカラー・エグゼンプションとは米国生まれの制度で、その名のとおり、ホワイトカラー労働者を残業規制の対象から外す(エグゼンプション)することを意味する。

2月13日に公表された労働政策審議会の分科会報告から、問題の部分を引用しよう。やや専門的で難解な表現となるが、原文をそのまま掲載する。

「時間ではなく成果で評価される働き方を希望する労働者のニーズに応え、その意欲や能力を十分に発揮できるようにするため、一定の年収要件を満たし、職務の範囲が明確で高度な職業能力を有する労働者を対象として、長時間労働を防止するための措置を講じつつ、時間外・休日労働協定の締結や時間外・休日・深夜の割増賃金の支払義務等の適用を除外した労働時間制度の新たな選択肢として、特定高度専門業務・成果型労働制(高度プロフェッショナル制度)を設けることが適当である」(平成27年2月13日労働政策審議会「今後の労働時間法制等の在り方について(建議)」)

要は「時間ではなく成果で労働を評価するためには、残業代をゼロにしなければならない」というのが根本にある理屈である。

「年収1000万円プレーヤーの話だから自分には関係ない」と思うビジネスパーソンが大半かもしれない。確かに現時点ではそうかもしれない。たとえば東洋経済オンラインが独自推計した「最新版!『40歳年収が高い』トップ300社」(2014年10月15日配信)で見ると、40歳で年収1075万円以上をもらっていると推計される上場企業社員は27社しかない。集計対象である全上場企業約3600社の1%未満だ。今回の残業代ゼロ法案で対象になりそうな労働者は多めに見積もっても全体のせいぜい1割に満たないと考えていいだろう。

だが、ここに落とし穴が隠れている。この残業代ゼロ法案がひとたび成立してしまえば、後の法改正でその対象を広げる、つまり年収要件を下げていく方向に動いていく可能性は十分に想定される。

この議論は過去10年にわたって繰り返されてきた。発端は2005年。日本経団連が表明した「ホワイトカラー・エグゼンプションに関する提言」にその考えが示された。当時そこにまとめられた残業代ゼロ構想の理想型は、「年収400万円以上で時間の制約が少ない頭脳系職種、つまりホワイトカラー労働者をすべて残業代ゼロにすること」だ。

経団連の意図はこうだ。「総務や経理、人事、企業法務、ファイナンシャルプランナーなどのホワイトカラー労働者の場合は、労働時間の長さと成果が必ずしも比例しないため、工場労働者がモデルとなっている現行の労働時間規制はなじまない。ホワイトカラーの生産性を上げるためには、年収や年齢で対象者範囲を限定せずに、労働時間規制を外すことが望ましい」。

http://toyokeizai.net/articles/-/61269






4: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 12:58:56.83 ID:GMeTekS60.net
残業代ゼロでもいい。サビ残体質無くしてくれるなら。



6: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 12:59:55.86 ID:fDzJ/88g0.net
>>4
残業抑制のための残業代なのに、残業代ゼロでサビ残改善とかどういうロジックだよ




20: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:07:18.67 ID:3PTVB9/mO.net
>>4
スケジュールまにあわせきれない方が悪いで結局サビ残
アホなスケジュール引いた方は攻められない




21: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:07:47.54 ID:YqES+Xjm0.net
>>4
これに関しては法律と言うよりも労働基準監督署が弱いというか、
役に立っていない体制の問題なんだよね。




159: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:57:52.93 ID:qfDW5VFo0.net
>>21
労働基準局って相談いっても、めんどくさがって追い返されるもの
職安のほうがまだ動いてくれる。




165: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:59:08.37 ID:YqES+Xjm0.net
>>159
税金減らして人減らしたから手が回らないんだろ
仮に回っても証拠もなしにいけないし




5: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 12:59:46.15 ID:ipI+Tz6O0.net
年収400万円のあの人も残業代ゼロ、じゃなくて
年収400万円のあの人も残業時間ゼロ、がちょうどいい




7: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:00:04.70 ID:uDNlqbuy0.net
残業代がきちんと出るのは、よほどのホワイト企業か公務員だけでしょ。
最初から残業代とか関係ねーな。




10: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:02:31.39 ID:wphO24zM0.net
公務員の数を半分に減らすほうが先



15: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:05:38.33 ID:YqES+Xjm0.net
>後の法改正でその対象を広げる、つまり年収要件を下げていく方向に動いていく可能性は十分に想定される。

法の制定も法の改正も手続き的に同じなのに?
だったら法律が成立される前から条件は同じだろ。




22: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:08:06.82 ID:9bFSFHtE0.net
残業代ゼロは年収規定を設けないほうがいい
みんな等しく残業代ゼロにしたほうがいいよ

なぜなら、サービス残業させる会社は法案があろうがなかろうが
どのみちタダで残業させるからだ

それだったら、残業代目当てで自主的にダラダラ仕事してる会社だけでも
救済するほうがマシってもんだ




25: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:08:59.70 ID:CTIdCqof0.net
査定方法がそもそも問題あるからな

社の査定方法が変わるのなら
先に社員に告知する義務が経営者にはある

いきなりわけわからん表を出されてもな




36: 名無しさん@1周年 2015/02/21(土) 13:14:17.22 ID:OMtGYp3w0.net
非製造業は生産性低いんだし
残業ゼロでさっさと退勤が賢明