2015年02月

  【政治】首相のヤジ「どっちが総理なんだ」 民主・枝野氏

1: ◆sRJYpneS5Y 2015/02/23(月)05:47:46 ID:???
■枝野幸男・民主党幹事長

(略)お互いに議論をしている中で、エキサイトしてくることは私自身の過去を考えても否定しないが、(質問者の玉木雄一郎民主党衆院議員と)どっちが総理なんだという感じがした。私もあの人の誹謗(ひぼう)中傷の直接の被害を受けているが、本当にひどいなとあきれるだけだ。(大分市内で記者団に)

全文 朝日新聞
http://www.asahi.com/articles/ASH2Q6HKFH2QULFA009.html


  続きを読む ▼

  舛添都知事、日本の首都東京に「日本語禁止特区を整備へ…韓国をモデルに」

1: グロリア(神奈川県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 21:49:49.53 ID:pB4rWED60.net
小中高校生が外国人と交流しながら英語を学ぶ体験施設「英語村」の構想を都教育委員会が打ち出した。施設内では日本語を原則禁止とする。二〇二〇年東京五輪を見据え、子どもの英語力強化を目指す。ただ、先進地の韓国では、費用がかかりすぎて立ちゆかなくなった施設もあるといい、都教委は長所と短所を検証しながら具体化する。

「英語村」構想は「東京グローバル・スクエア」という仮称。昨年末に発表した都の長期ビジョンで二〇一八年度開設が明記されている。都の一五年度予算案に検討費千六百万円が盛り込まれた。

都教委によると、施設では英語を話す外国人とともに生活体験をしたり、触れあったりする。屋外に施設を新設するか、既存の建物などを使った室内施設とするかなど形態は未定。一五年度に有識者を交えて具体的な検討を始め、開設場所や体験プログラムの内容など制度設計を進める。

都教委は、二四年度までに、高校卒業段階で日常生活に必要な英検準二級程度の英語力を習得する到達目標を掲げている。このため、公立学校の英語科教員を英語圏の国に三カ月程度派遣するなど、二〇年度までに英検準一級などの英語力を持つ教員を中学で60%以上、高校で85%以上に高めるという。

一方、英語熱の高い韓国では、〇四年に京畿道(キョンギド)が英語村を設置後、自治体の直営や民間への運営委託による英語村が各地に広がった。経済力によって英語教育に格差がある家庭に、海外留学に代わる
体験ができるようにする狙いだ。

各国の英語教育事情に詳しい椙山(すぎやま)女学園大(名古屋市)の木村隆教授は「外国の街並みが再現され、場内に外国人スタッフが住むなど、子どもたちが疑似的な留学を体験できる」と長所を挙げる。ただ、視察した韓国の英語村では、ハンバーガーショップ店員と客の会話が韓国語だったといい、「『英語だけ』という原則が形骸化した施設もある」と指摘した。

舛添要一知事は昨年十二月の会見で「韓国の英語村はコストがかかりすぎて、失敗の面があったと聞いている。プラス、マイナスを研究して、外部の意見も入れたい」と語った。

http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/20150221/CK2015022102000122.html


  続きを読む ▼

  【政治】民主・玉木氏団体に280万円 同一代表者、8社から 西川農水相への寄付「脱法」追及

1: マカダミア ★ 2015/02/22(日) 09:26:24.10 ID:???*.net
衆院予算委員会で西川公也農林水産相(72)をめぐる政治献金問題を追及した民主党の玉木雄一郎議員(45)=香川2区=の関連団体「たまき雄一郎後援会」(香川県さぬき市)が平成22年5月、政治資金パーティーの対価として、支援者の男性(66)が社長を務める県内の食品会社グループ計8社から計280万円の支払いを受けていたことが21日、同団体の政治資金収支報告書から分かった。

玉木氏は19日の衆院予算委で、西川農水相が政治資金規正法の禁じる「国の補助金の交付決定から1年以内の寄付」を行った精糖工業会の関連企業から100万円の寄付を受けていたことについて、「実質的に両組織は同一で、ダミー会社を迂(う)回(かい)させた脱法的な献金だ」と批判していた。

政治資金規正法は「政治資金パーティーの主催者は1つのパーティーで同一の者から150万円を超える支払いを受けてはいけない」「何人も1つのパーティーで150万円を超える支払いをしてはいけない」と規定。日大法学部の岩井奉信教授(政治学)は「規正法にはグループ会社を同一とみなす規定はなく違法性はないが、同一者からの多額収入による政経癒着を防ぐ規正法の趣旨に反するのでは」と指摘した。

収支報告書によると、8社は同年5月11日付で、同後援会が開催した政治資金パーティー「たまき雄一郎を育てる会」の対価として計280万円を支出。8社の代表者として男性社長の名前が記されていた。

玉木氏は産経新聞の取材に「8社は所在地も事業実態も異なっている。『同一の者』には当たらず違法性は全くない。パーティーでは対価に見合ったサービスを提供しており利益も出ていない」と話した。男性社長の会社は「対応できる人間がおらず答えられない」としている。

http://www.sankei.com/affairs/news/150222/afr1502220005-n1.html


  続きを読む ▼

  【社会】ブログで仁徳天皇の逸話「民のかまど」に触れた校長を、一宮市教育委員会が「断定的」と口頭注意、ブログは削除

1: @Sunset Shimmer ★ 2015/02/22(日) 07:37:14.70 ID:pjeuDTqw*.net
■仁徳天皇「民のかまど」

「民のかまど」の話を知っている人は、どのくらいいるだろうか。

人家のかまどから煙の上がっていない様子を見た仁徳天皇は、3年間の租税を免除した。3年後、税収の無かった宮中は荒れたものの、人々のかまどからは煙が立ち上る(十分に食べることができる)ようになった、とする話だ。

これは日本書紀に記されているもので、この後、仁徳天皇はさらに3年間租税を免除して、これに感謝した人々が宮中の修繕に乗り出している。この出来事が実際にあったことかどうかは不明だが、長く伝えられているものだ。

発端は中日新聞とツイッター

中日新聞の報道によると、この話などを元に、日本ならではの民主主義や国民性や天皇制についてブログに書いた校長が、口頭で処分を受けたそうだ。

記事によると、建国記念日(2月11日)を控えた9日、愛知県一宮市立奥中学校の朝礼で、岩原豊起校長が日本の伝統や国民性の素晴らしさ語り、これまで同様に、朝礼の内容を同校のブログにアップした。これに対して一宮市の教育委員会は12日、岩原校長に対し口頭で注意を行い、岩原校長はブログを削除したとのこと。

記事では、岩原校長の「子どもたちに、和の心を大切にしてほしいという思いを伝えたかった」、一宮市学校教育課担当者の「断定的な書き方で、個人の考え方を押しつけかねないと判断した。慎重さを持つように指導した」とのコメントを掲載している。また一宮市教職員組合が18日、教育長宛ての抗議文を提出する予定ともある。

記事を見たネットユーザーが18日、「愛知県、一宮市って極左なんですね。私は素晴らしい校長先生だと思う」とのツイートとともに、中日新聞の記事をアップしたことで、情報が広まりつつある。

http://irorio.jp/agatasei/20150219/206840/


  続きを読む ▼

  吊るし置き型虫よけ剤、効果のほど不明。消費者庁、製薬4社へ措置命令

1: エクスプロイダー(愛知県)@\(^o^)/ 2015/02/21(土) 20:26:00.62 ID:0Ia0a4Mc0●.net
消費者庁は、空間用虫よけ剤を販売する4社に対して、効果をうたった表示を裏付ける根拠がなかったとして、再発防止策などを求める措置命令を行いました。

処分されたのは、アース製薬、興和、大日本除虫菊、フマキラーの4社です。4社が販売する空間用虫よけ剤は、玄関に置いたりベランダなどにつるして使うと成分が少しずつ飛散して、ユスリカやチョウバエを寄せ付けない効果があるとしてパッケージや広告に表示していました。

消費者庁によりますと、薬剤自体に一定の効果は認められるものの、風通しがよい場所での効果について4社に説明を求めたところ、表示を裏付ける合理的な根拠を示すことが認められなかったということです。このため消費者庁は、景品表示法に違反する行為として4社に措置命令を行いました。今後、4社は表示を改めたり再発防止策などを定める必要があります。

措置命令を受け、アース、興和、大日本除虫菊の3社は「真摯に受け止め、再発防止に努める」などとコメントしています。フマキラーは「内容を精査したうえで、不服申し立てを行うか否かを含め、今後の対応を決定する」としています。

http://www.nagoyatv.com/news/keizai.html?id=000044915&p=1


  続きを読む ▼